よろずネタでダラダラと話しています。よく話題が脱線しますが、宜しければお付き合い下さいませ。BL・NL混在しますのでご注意願います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、感想らしきものを(恋する暴君8巻)
2012年02月11日 (土) | 編集 |
1日遅れでようやく届きました。恋する暴君8巻。いよいよ本編最終巻です。
しかしアニメイト限定版はまだ届いてないという……とほほ。



恋する暴君 8 (GUSH COMICS)恋する暴君 8 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
高永 ひなこ

商品詳細を見る



初回版はカード入り(後ろはミニマンガ)仕様です。

さて一応感想らしきものを。これで一応本編の感想記事としては最後になります。
愚痴だらけにつき畳んでおきます。

以下、愚痴愚痴まみれの感想です。閲覧は自己責任でお願い致します。





まだ何度も読み返していないのですが、本編中での森永くんの台詞が一部改定されており、一応自活も視野に入れて就職するつもり、に変更されてました。でも微妙に取ってつけた感は否めませんが。

あと、描き下ろし(18頁)の「あのとき。」は本編後半(研究室で倒れて以降の)物語を宗一さん目線で描き直したものです。なのであまり新鮮味はありません。回想…といった方が正しいかもしれませんね。
今まで暴君コミックスでの描き下ろしで、本編を回想するというものは無かったと思うので、そういう意味では珍しいのかもしれませんが、ちょっとラブラブなミニ後日談的な要素を期待されている方にとっては肩透かしでしょうね。あくまで本編の追想、補足に留まっています。


でも私個人としては全然補足された気がしないので、少々の落胆があったのは事実です。
宗一さんは本編中(8巻においては冒頭部)において、ある意味禁句とも言える言葉の暴力を森永くんに投げつけている。「恋愛脳なのもいい加減にしろ!」という台詞。
これをわざわざ7章後半の冒頭に持って来たのは、この台詞が重要だからとばかり思っていたのですが……以後見事にスルーされています。しかも宗一さんが自覚している暴言がいつの間にか「ヤりたくてヤったことなんて~」にすり替えられてしまっている。そしてそれを詫びる事も考えていない宗一さんの姿にガッカリしました。彼らしいと言えばそうかもしれませんが、今までの宗一さんって、何だかんだ言いつつも、己の非はそれなりに認めていたと思うのです。それを考えると、最後の最後で人格崩壊?とまで思えてしまい、宗一さんの事が気の毒に思えてしまったりも。勿論何のフォローもされていない森永くんは、相変わらず下僕まっしぐら過ぎて泣けてきます。

暴言関連で思い出したのですが、8巻序盤の流れは、こうしてコミックスとしてまとめられて改めて気づいたというのでしょうか、所謂「禁句を口にして別れ話を切り出されかける展開」なんですよね。
禁句&別れ話を切り出される方が宗一さん、別れ話を切り出す方が森永くんです。
まとめて読むと、一度別れた方が(いやそもそも恋人同士という認識が本人達の間になければ別れるも何もないのですが)良かったのでは?と思ったり、真崎さんは少しだけ森永くんに未練があったのかな?とも思えたり、そしてやっぱり国博さんによる(宗一さんの心境の)代弁はどう考えても不自然だなと再確認したり。不自然といえばかなこちゃんと磯貝さんの連携も相変わらず不自然です。

恋愛モノで片方の心境を他人に代弁させても、本人達の間の溝は埋まるはずがありませんし(所詮他人ですし。でもこの話ではこれで片付いた事になっている)最後の最後で描写の乱暴さがつくづく残念に思えてなりません。



これ以上は突っ込みだしたらキリが無いのと、書いていて虚しい&腹立たしく感じるのもありますので、この辺りで雑感は終わりにします。
ここまで愚痴にお付き合い下さった方に感謝をこめて。有難うございました。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/11(土) 22:03:04 | | #[ 編集]
同感しきりです…作者はブログとかで読者の反応をチェックしているのでしょうか?落としどころで迷走してますよね…。話しは変わりますが「コラム」的なものでもいいので、これからも色々語る場としてブログは続けてくださいね!のんびり待ってます\(^ー^)/話題はお気の向くままで!
2012/02/22(水) 11:33:05 | URL | coco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。