よろずネタでダラダラと話しています。よく話題が脱線しますが、宜しければお付き合い下さいませ。BL・NL混在しますのでご注意願います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かもう色々と。
2012年08月24日 (金) | 編集 |
あまりにも早く予約しちゃったおかげですっかり忘れてましたドラマCD。
「恋する暴君6」でございます。


Dramatic CD Collection 恋する暴君6Dramatic CD Collection 恋する暴君6
(2012/08/22)
Dramatic CD Collection

商品詳細を見る



コミコミさんで予約してたので一応発売日には届きました(今度から送料有料化は厳しい…)。
聞いたのは結局次の日になってからでしたが。
今回はオールキャスト大盤振る舞いだぜ!というくらいに登場人物が多い(笑)。
巽家のパパ宗仁さんは飛田さんです。…優しいVer.の時はじーちゃんっぽくて朗らかハイテンションの時にはうっすらと狂気を感じるのはきっと気のせいです。

しかし今回も……何というか、演出家&脚本家出て来い!なレベルなのは相変わらずというか、進歩が全くないのが泣けてきます…というより泣ける通り越して笑うか怒るレベルに到達しました(怒)。
まずピアノBGM、場違いなのでいっそカットでお願いします。
ついでに……6巻の内容ってかなり漫画だからこそ(つまり絵の表現力)成り立っていた話なんだなーと実感させられました。
ドラマCDの森永くんは何というか「BLに良くありがちな言葉責めする攻」なんです。確かにいつも言葉責めもデフォルトでついてくる森永くんではありますが、6巻は追い詰められて必死で、だった気がします。その辺バッサリカットに個人的には聞こえて仕方ないのですよ。
宗一さんは……あまり多くを語るまい、と。こちらは5巻辺りから???と思っておりましたので、あーやっぱりこの路線でいっちゃうんだぁ、と。
しかしこの路線だと7巻&8巻がエラく薄い内容になりそうな予感がするのですが、私の気のせいでしょうか。
ムービックさんちゃんと仕事しようよ(涙)。


ヤケになったので曲でも聞いて聞いてウサ晴らしです。
「東京ルンバマンボ(唄・鳥海浩輔)」
昭和歌謡以外の何物でもありませんが、苛々してる心には慰めになります……。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。