よろずネタでダラダラと話しています。よく話題が脱線しますが、宜しければお付き合い下さいませ。BL・NL混在しますのでご注意願います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走です。
2011年12月03日 (土) | 編集 |
とうとう(またまた)やっちまいました。ブログ更新1ヶ月ナシ!……全然褒められた話じゃありませんが、書くネタが無ければ書けないので、こればかりは仕方ないです(と開き直ってみます)。

最近少し調子が悪くて(とは言っても体がダルい~程度です)、ネットはipadからでも見られるんですが、PCを立ち上げる機会がめっきり減ってしまいまして、書き物系ととんとご無沙汰状態になっております。
しかも12月に突入した途端に気温も氷点下まで下がるものですから……ストーブが命綱です(厚着してても寒いものは寒い)。

さて一応「恋する暴君」7巻、スルーするわけにもいきませんので(苦笑)少々話題に挙げてみますと、纏めて読むのと連載を追いかけて読むのとでは、随分と印象が異なるな~という事でしょうか(個人的な印象です)。
6巻の時ともやっぱり感覚的に違うんです。私だけかもしれないですが。
何と言うのでしょうか……1話毎に「次回、続く!」という感じに見えてしまったんですね、単行本化されると。
でも連載中には夢中で追いかけて読んでいるわけですから「次回、続く!」でも全然気にならないという。うーむ、説明が下手で上手く伝えられなくて申し訳ない限りです。

描き下ろしは森永くんの過去話でしたが、7巻(plan5)の内容の切り方を考えると、あれで良かったんじゃないかなと思います。下手にイチャイチャを入れられても本編と話が噛み合わなくなりますし、だからと言って何も無しも寂しいし、鬱全開な話も重過ぎる。程々に立ち直りかけていて、希望を見出そうとしている森永くん。……しかし彼は大学入学直後には宗一さんに一目惚れするんですよね(笑)。それが読者にも判っているから、暗くなり過ぎない話に感じられるのかな、とも思ったりもします。

さて8巻の発売は何時になるんでしょうね。楽しみ…と思いつつ、7章後半に消化不良感を感じ放題(日本語大崩壊)の私個人としては、加筆を期待してしまったり(苦笑)。でもあまり期待しないでボチボチと待つ事にします。


……それにしても2011年、まだ1ヶ月もあるんですね……。
このまま何事も無く穏やかに過ぎて欲しいものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。