よろずネタでダラダラと話しています。よく話題が脱線しますが、宜しければお付き合い下さいませ。BL・NL混在しますのでご注意願います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らごらご&さしゃ(神官シリーズ)+脱線
2010年11月25日 (木) | 編集 |
カテゴリこれでいいのかなー?
一応高永先生がイラスト担当だしまぁ良いかなと。

ガッシュ文庫から出ている「神官シリーズ」の最新刊が11月26日に発売されます。ついでに同じ日に小説ガッシュも発売されて、神官シリーズのミニストーリーが掲載されるのだとか。
実は神官シリーズの最新刊、既に予約しちゃってたんですが…コミコミスタジオで予約すると表紙絵のポストカードが付いてくるのだとか(by 高永先生のブログより)。
それで、コミコミのHP(書籍予約は本店のみ・楽天店やYahoo店では取り扱い無し)に行って確かめてみると、確かにそう書いてあったんです。

Amazonに両方とも表紙来てるので、リンク貼っておきます。

神官は王を悩ませる神官は王を悩ませる
(2010/11/26)
吉田珠姫

商品詳細を見る


…あ、今回は「悩ませる」だったのか(覚えるのが面倒で忘れてた)。
しかも値段高くないか?と思っていたら、なんとコレCD付きらしいです。
コミコミの予約欄見て初めて知りましたよ…道理で文庫にしては高いと思った…。
てっきり恐ろしく分厚いのかと勘違いしてました。流石に…読みたくないですね、そんな神官シリーズは。ただでさえコテコテなんですから。しかも偶数巻(確か4巻)なので、今度は羅剛王の視点かー。ますます暑苦しい(笑)。

小説ガッシュ小説ガッシュ
(2010/11/26)
アンソロジー

商品詳細を見る


こちらの表紙もこの二人。羅剛王と冴紗ですね。こちらの表紙と文庫の表紙のポストカードで延々悩みましたが、結局コミコミさんのお世話になりました(爆)。文庫2冊は早まったな…予約してなければ良かったんでしょうが…たまにうっかり予約が遅れて入手出来なくなったものもありましたし(多分コレはすぐにはならないでしょうが)、おとなしく諦めます(涙)。しかし冴紗って毎回毎回キーボード打つ度に、漢字これで合ってるんだろうかと確認してます。面倒な奴め…。らごらごは簡単なのになぁ。

ちなみに冴紗の外見って、イラストでは少々分かりづらいかもしれませんが「虹色の髪と目」なんです。イラストで表現するのはほぼ不可能ですね。しかし虹色の目と髪…さぞかしレインボーで眩しいんだろうな(笑)。ちなみに姉曰く「ペンキを数色タコ殴った感じで尾○豊みたいな感じ?」…昔の某漫画にてそんなネタがありましたが、それはレインボーなのでは無くて大変カラフルなだけだと思うのですが。


そういえば文庫の「神官は王を悩ませる」と一緒に他書店で注文していたのがこちら。
まだ画像来てないと思いますが。内容がシュールな代物です。原作ゲームの面影は何処(笑)。しかしコレ、ちゃんとレベルファイブの日野社長の許可貰ってるんだとか。どうなっているのやら…特に助手(一番弟子)ルークの腹黒さが半端無いという。仁義無き助手です。

  レイトン教授とユカイな事件 1 (コロコロドラゴンコミックス)   レイトン教授とユカイな事件 2 (てんとう虫コミックススペシャル)

これが既刊2冊です。コロコロに掲載されているらしいので、一応子供向けという事になるのでしょうが…ネタが黒いのは良いのだろうか(笑)。表紙の面子がレイトン教授シリーズ第1作目「レイトン教授と不思議な町」のネタバレなんですが…細かい事は気にしないのか、小学館。

新刊は「レイトン教授とユカイな事件 3」。そのまんま過ぎ。

レイトン教授とユカイな事件 3 (てんとう虫コミックススペシャル)レイトン教授とユカイな事件 3 (てんとう虫コミックススペシャル)
(2010/11/26)
桜 ナオキ

商品詳細を見る


青いベレー帽被った少年が助手ルークで、シルクハット&点目がレイトン教授なのですが…原作よりもルーク少年の黒さが飛び抜けています。今度はナニをやらかす気か…。
ちなみに原作(ゲーム)の方では、基本は良い子なんですが(レイトン教授の友人の息子でお坊ちゃんなので)、何故か教授の車には必ずケチをつけます。現在出ている最新作「レイトン教授と魔神の笛」は旧三部作より前の時代の話なのですが、出会ったばかりの教授に対しても、やっぱり車にケチをつける事を忘れないルーク少年(10歳)。何が彼をそこまで衝き動かすのか…謎です。そんなにボロ車には見えませんけどねー、レイトン教授の車って(まぁ古めかしい感じではありますが)。

スポンサーサイト
誰かの代わりに
2010年09月06日 (月) | 編集 |
暴君7章第2話…じゃなくGUSH10月号の発売がいよいよ明日に迫りましたが、まぁ地方在住者ですので、こちらに感想を上げられるのは早くて1日遅れ、普通でも2日遅れになると思います。近所の本屋で購入する気力が無いのは…はい、突っ込まないでやって下さい。

さて毎度脱線しておりますが、今回のお題は「恋する暴君」に限らず、「誰かの代わりに他の誰かを愛せるのか?」ということについて。
あえて高永作品のカテゴリにしているのは、「きみが恋に堕ちる」もそれに該当すると思ったからです。

高永先生の著作に限らず、他の作品でも、誰かの代わりに他の誰かを愛そうとする…という展開はあまり珍しくはないと思います。恋愛関係の縺れというものは昔からありますし、それこそかの有名な古典「源氏物語」ですらもその例に当てはまっています。

先に私個人の見解を述べてしまいますと、答えはノーだと思うのです。

光源氏は初めて愛した人・藤壺の面影を求めて生涯過ごすのですが(身代わりにされたのは紫の上・女三宮も実はそうです)、代わりにされた彼女らは、結局どこまでいっても藤壺の身代わりでしかなく、それ以上にはなれない。あれだけ寵愛の深かった紫の上ですら、所詮は藤壺よりは愛されていないんです。むしろ一番の被害者といえるかもしれません。幼少期に攫われるようにして光源氏の元に連れて来られ、彼好みの「藤壺コピー」としてカスタマイズされ。彼女自身のありのままの姿を、結局のところは生涯愛される事無く死んだ紫の上。そんな彼女を、もし本当に愛していたかもしれないのは、もしかすると光源氏の息子である夕霧なのかもしれません。
(ちなみに父帝の桐壺帝も、最愛の桐壺更衣の身代わりに藤壺を求めたのですから、親子揃って同じ事を繰り返しているわけです)

話を戻します。
まず、「きみが恋に堕ちる」で、礼一郎に片思いしながらも、最終的には礼一郎の弟の司に熱烈に迫られ、乗り換えた?かに見える、主人公・春ですが…。
彼はそのかつて愛した礼一郎が、陣内という恋人を得て幸せそうにしている姿を見た時、果たして冷静でいられるのかどうか?私はこれ無理だと思うのです。
春が司に恋したのは、振り向いてくれないと信じ込んでいた礼一郎への想いの隙間に、司が「あなただけが好きだ」と入り込んできたから。押し倒されて好きになる…って、そもそもあり得ないでしょう。礼一郎が春をさっさと抱いてくれていたのなら、多分司には見向きもしなかったのでしょうし。つまり春という人物が求めていたのは、自分に恋してくれる存在なのであって、最善は勿論自分が恋していた礼一郎だったのでしょうが、その礼一郎が求めるよりも早く、司が色々妨害もしますので、ついふら~とそっちに傾いてしまったのではないか、とすら思えるのです。
…とここまで書いてきて、実は春の恋愛に関して語るのは、非常に虚しい事だと気付きました。何故なら、彼に与えられた役割(ロール)は、「礼一郎に失恋の過去を作るための人物」だからなのです。
「きみが恋に堕ちる」単品で読んでも、これは近いうちに破綻が来そうなカップルが誕生してしまったなーと感じたものですが、「きみが恋に溺れる」の後書きを読んで、「~堕ちる」は「~溺れる」ありきの話だと知り、その直感が確信に変わったとでもいいましょうか。
つまり、春の恋愛は単なる駒でしかない。更に司も駒でしかないんです。ロール(役割)を割り振られた時、キャラクターは単なるアイテムと化します。つまり既に登場人物ですらない。それを目の当たりにしてしまった「きみが恋に堕ちる」・「きみが恋に溺れる」、恋愛論を語る事そもそもが無意味な事なのかもしれないとすら思えてしまうのです。
春はいずれ、自分の中の本当の想いというものに気付いてしまうのでしょう。そして今度はおそらく、春の方が礼一郎に対して失恋するような気がします。因果応報…と言いたいところではありますが、春自身の役割を考えると、彼を責める気にはなれません。憐れみを感じることはあっても。物語の都合上、春はどうしても礼一郎を振らなければいけなかったのですから。そう考えると、非常に気の毒な人物だなと思えます。


次、本題?の「恋する暴君」について。
森永哲博が過去に愛した真崎という人物は、本当は哲博の兄であり親友の国博の事が好きで、哲博からの好意に甘えていた…と語っていますが、番外編「ぼくたちの失敗」において、それは果たしてどこまでが国博への好意で、哲博への恋だったのかが少々分からなくなりました。
真崎という人物にとって、哲博は本当に国博の身代わりだったのか?という事です。
こちらは役割(ロール)を割り振られていませんので、キャラクターはキャラクターのままでいられますが(本当はこれが当然なんです)、身代わりに愛せると思った、と慟哭する割には、真崎の哲博への想いは、深過ぎるように思えるのです。
反対に「軽蔑されたら生きていけない」とまで言った相手の国博に対し、真崎は復讐を遂げてしまいますが、「もう二度と会わない」と締め出してしまい、安易に好意を伝えようとしない。真崎が本当に愛しているのは、兄なのか弟なのか。ここの辺り、非常に分かりづらいところでもあります。
そこに加えて、7章で森永哲博に会うために名古屋までやって来てしまうのですから、ますます(plan2を読まないことには)真崎の真意が分からないのです。
恋愛の苦しみの中を何年も泳いで溺れて苦しんで。彼が結局見出したのは、誰への恋だったのか。その答えはもうじき出ます。この彼の行動次第によっては、「過去に真崎が森永を愛したのは国博の身代わりであった」という前提を覆すかもしれないのです。
彼自身、「自分の心なのに自由にならない」と嘆いていた人ですので…そう考えると、誰よりも恋愛という業に嵌って苦しみ続けているのは、真崎という人物なのかもしれません。
傷付いた森永本人は、本人の自浄作用によって、既に新しい恋に向かって突っ走っている訳ですし…この辺りはタフなのかナイーブなのかという個人差の問題でもありますので、あまり気にしなくても良いでしょう。ただ、森永はあまりにも優し過ぎて、過去に手酷く傷付けられても、かつて愛した人には冷たく接する事は出来ないでしょうし、それが今まさに森永への恋心を自覚した宗一にとって、非常にダメージを与えるという事は容易に想像がつきます。

…大いに修羅場を繰り広げて頂いて結構です。傷付いて、傷付けられて。恋愛とは元々そういうものですから。そこから立ち直れるかどうかは本人次第です。どこまでも失恋の痛みを抱えたまま(つまりただひとりを一筋に愛し抜く)で生きていきたい人間もいるでしょうし、切り替えの早い人間もいる。それがはっきりと描かれている「恋する暴君」、最終到着地点がどのようになるのか、今から大変楽しみです。


※今回は登場人物名全て敬称略で表記しました。さん付けとかしているとややこしくなるので…。

そういえば料理の話など(きみが恋に溺れる3巻・エピソード部分)
2010年08月01日 (日) | 編集 |
「きみが恋に溺れる」の最終巻(3巻)の後書きで、高永先生が「ル○エ」の話を書いてらっしゃったのですが、一瞬ナニソレ?と思った私は情報に疎いのでしょうか…。
調べてみると、確かにありました。「ル○エ」。商品名だったんですね…レンジを使う蒸し器で、中々便利そうです。
しかし我が家のレンジは異様なほどの年代モノなので、これはちょっと向いていないかも。それでも意地で鶏肉を酒蒸ししたりしてますが…(取り出す時熱いのなんの・汗)。

初心者にポテトサラダと目玉焼きは…確かにちょっと厳しいかもしれませんね。
ポテトサラダは簡単そうに見えて、美味しく作ろうとすると案外難しかったり。買った方が早いです(笑)。手間暇かけない、コストも案外無駄にならない。ついでに売り物なので美味しい。やっぱり買った方が早いです(駄目駄目だな自分)。
目玉焼きも…子供のお料理本に上手に作る方法が書いてあったりするのですが(小学生の頃料理クラブだったので知り合いにすすめられて購入した本があるのですが、今でもコレが案外役に立つのです。今でも売ってるんだろうか)、やっぱり卵を綺麗に割れないと難しいかも。

上記に挙げた本ですが、実はまだ売っていました。驚いた!

こどもがつくるたのしいお料理こどもがつくるたのしいお料理
販売元:婦人之友社
発売日:1979-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

こどもがつくるたのしいお菓子こどもがつくるたのしいお菓子
販売元:婦人之友社
発売日:1979-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

この二冊が我が家にあります。発行日を見るとお分かりになると思いますが、30年前に発行された本です。しかしこれ、料理初心者の方にもおすすめです。
子供向けに書いてあるのですが、凄く分かりやすい。侮れないです。下手に大人向けの料理初心者向けの本を買うより、こちらの方が実は分かりやすく役に立ちます。


話が逸れましたが。
卵の割り方見てると、礼一郎さんって本当に料理した事無いんだなーとつくづく思います。
卵を綺麗に二つに割れないと、白身と黄身を分ける事も出来ないぞ!まずは割り方から始めた方が良かったのでは…結局スクランブルエッグになってましたが、あれは初心者が作ったにしては上出来ですよ陣内さん。目玉焼きは卵が上手く割れるようになってから。ついでに黄身の上に綺麗に膜を張らせるのも、実はコツが要るので、簡単そうに見えて初心者向けじゃないです。特に礼一郎さんには厳禁でしょうアレは。

初心者にカレーを作らせるというのは、確かにそうかもしれません。小学生の林間学校やら臨海学校やらのイベントでも、調理実習のお献立は大抵カレーと相場が決まってますし。昔はそうでしたが、今はどうなんでしょう。もしそんな事聞いたこと無いぞーという方、それは世代の差という事でスルーしてやって下さい。

初心者におすすめの料理…取り合えず一人暮らしを始める大学生の男の子に、これだけは持たせとけという調理器具として、ちょっと深めのフライパンが挙げられるらしいです。一人分の煮物、ちょっとした揚げ物、炒め物(これ簡単ですね)、上手くやればご飯も炊ける…か?それくらい万能なのだそうで。鍋じゃなくてフライパン。あとピーラーと包丁とまな板。これだけあれば一応料理の器具は大丈夫だと思います。

ご飯は炊飯器があれば炊けますし、今はあんまり自炊に困らない時代になりました。調味料も、レトルトやらダシやら既製のものを使えば楽ですし、調理の時間を大幅に短縮かつ楽にする事が出来ますし。だから礼一郎さんも余程生活能力ゼロでも無い限り、多分自炊は出来ると思いますよ。
陣内さんにやらせたいというのなら話は別ですが(笑)。
食べる係って一番楽ですからねー。ただ、嫌いなものを出されても文句は言えませんが(苦笑)。

さっくりと一読(きみが恋に溺れる・3巻)
2010年07月31日 (土) | 編集 |
某DIVAの誘惑に屈する前に、「きみが恋に溺れる・3巻」をさっくりと一読しました。
読んでいる間にゆうパック到着で、何か注文してたっけ?と思ったら、メディア通販申込みしていた「ターニングポイント」のドラマCDが到着したのでした。そういえば今日だったのね…すっかり忘れてました。溺れるとDIVAで頭のキャパ超えてましたので(少っ)。
しかしすんごいタイミングです。
高永作品が二作品同じ日に届くとは。
ドラマCDの方はこれからゆっくり聞くとして(特典CD付きなので2枚組です)、まずは本題、「~溺れる」の3巻の軽い感想でも。


以下ネタバレも含むので畳んでおきます。

ついでに相当な辛口ですのでご注意下さい。
文句の類は目にしたくないという方(特に礼一郎さん好きの方)はお読みになられない方が宜しいのではないかと思います。

[READ MORE...]
ようやく届きました(きみが恋に溺れる3巻)
2010年07月31日 (土) | 編集 |
今日ようやく「予約注文」してあった「きみが恋に溺れる」3巻が届きましたー♪
…予約なのにな。楽天ブックス仕事遅いです…bk1の方が入荷早かったよ…。
これを教訓に、GUSH9月号の購入はどこにしようか考えようと思います。

まだ届いただけの状態で、中身に目を通してません。
…実は昨日届いた某DIVA2で遊んでいて、届かないモヤモヤと苛々を綺麗に忘れてたなんて言えません(←馬鹿)。だって面白かったんですもの…。

…というわけで、これからじっくり目を通して、感想記事書きたいと思います。
今日中にUP出来るかな?某DIVAの誘惑と戦いながら(笑)頑張ります。


※後でタイトル見たら「きみが溺れる」になっていることに気付きました。「きみ恋」だよ!何に溺れているんだよ!っていうか単に(水に)溺れてるだけかよ!とセルフ突っ込みを入れた事は言うまでもありません…お笑いタイトルにしてしまってすみません。訂正しておきました。
頭沸いてるなー私。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。