よろずネタでダラダラと話しています。よく話題が脱線しますが、宜しければお付き合い下さいませ。BL・NL混在しますのでご注意願います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて
2015年12月31日 (木) | 編集 |
初めまして。
このブログ管理人の夜来香と申します。

このブログはよろずブログです。BLもゲーム(一般・女性向け)もごった煮状態です。
(※現時点で話題が多い作品は、BL漫画「恋する暴君」となっております)


元々他にブログを持つ身ではありますが、そちらが主にNL系・ゲーム系を扱っているブログであるため、次第に増えていく腐海の整理と、その感想を述べるべく、新しくブログを開設してみようかという経緯になりました。
つまり「混ぜるな危険」からブログ開設に至ったという事になります。

こちらでも充分に「混ぜるな危険」になるかもしれません。
その場合、注意書きを行うつもりではあります。
それでも宜しければお付き合い頂ければ幸いかと存じます。


尚、こちらのブログはBL作品を取り扱っていますので、15歳未満閲覧禁止とさせて頂きます。
記事によっては18歳未満の方(高校生含む)の閲覧を禁止させて頂く場合もございます。
ご了承願います。


※当ブログの記事・文章の無断転載を禁じます。



(2012年12月27日)

※2010年7月11日記事に、一部加筆を加えております。

スポンサーサイト
色々と考えてみたりするのです
2011年10月30日 (日) | 編集 |
……というのはこのブログについての話です。
今までこのブログ「夜来香の庭」は「恋する暴君」メインのBL/NL混在するかも?という方針(大袈裟ですが)で書き連ねて来たブログなのですが、一応「恋する暴君」本編も無事に最終回を迎えましたし、そうなるとこのブログもどうやって運営したものか…と考えてしまうのです。

実は「最終章宣言」の頃からどうしたものかなーとは漠然と考えていたのですが(サイトへの移行も考えました)、来月あたりから「恋する暴君」中心の何でもありのブログにしようかな、と考えています。

私自身熱しやすく冷めやすいタイプですので(汗)、ひとつのモノに縛りつけておくと放置……という事もザラにありますし、何よりブログを通じてお知り合いになれた方々とのご縁は切りたいとは思えませんので、カテゴリからは「暴君」は外しませんが、メインからは外すつもりでいます。
一応、予定です。でもある程度ゆるーく考えないと私自身が窒息してしまいそうなので、ゆるーいブログで続行予定です。

宜しくお願い致します。
本日の「アホンダラッ!」
2011年04月29日 (金) | 編集 |
厳密に言えば28日の「アホンダラッッ!」ともいいます。

…何と言いますか、プレステオンラインからの情報漏洩で、ほとほと疲れさせられた1日でした。
まずクレジットカードの再発行手続き。番号を変えて貰わねば意味がありませんので、盗難・紛失コールセンターにお電話→再発行してもらう事に。
オペレーターの方にそれとなく訊いてみたら、同じ用件で再発行手続き申請をした方が、そのオペレーターさんが受け付けただけでも(私が電話した時点で)3人いたのだとか。という事は他のオペレーターさんも沢山いらっしゃるでしょうから、再発行手続き件数はそのカード会社だけでも結構あるのではないかと思われます。
実際、暗証番号を変更しろだのIDやパスワードを変更しろだの、怒涛の如くメールが来ました。
ソニー、覚えてろよ…。

そのカード払いで注文していた予約商品も、当然ながら支払方法の変更を申し出なければならず、危うくアニ○イト予約注文分のGUSH6月号を確保し損ねるところでした。危ない危ない。
しかしカード払いから代引きに支払い方法を変更したので、手数料を取られてしまうのですね。送料+手数料…GUSHがもう1冊買えるじゃん!と突っ込みつつも、ここはぐぐっと堪えてガマンです。
あとはAmazonで予約していた品物のいくつかをキャンセルして(発売日が遥か彼方の代物はそのままですが)、代わりにコンビニでギフトカードを購入して登録して来ました。まぁ当面これで凌ごうかと。
カード再発行がGWにかかってしまうのが地味に痛手です。くそ、ソニーめ…。

更に注文商品でトラブルがあったのですが、電話して交渉しても「暖簾に腕押し」状態で、これは諦めるしかないかな、と。せめて一矢報いようと、ショップレビューを書いて来ました。同じような被害が出かねない店だったので、参考になればいいんですが…。それにしても通販でモノを買う際には、評価欄があるならそこもしっかりチェックせねばーと思った次第です。
少しばかり授業料が高過ぎましたがね…ふっ(本当は涙目もいいところです)。

これだけ(たったコレだけとも言いますが)の始末をつけるために、あちらこちらに電話するだけでも非常に疲れました。
そしてこんな要因を作りおったソニー、てめ許さねーと愚痴りながら(しかしソニーに突撃しても意味が無い…)、これからはソニー商品を買うのは控えようかなと思ったりした訳です。
……でもソニーストアオンラインは結構使うんだよなぁ…クーポンも貰ってるしな…微妙。

足を止めて、気付いて
2010年12月21日 (火) | 編集 |
暴君の考察記事をポチポチと書こうと思っていたのですが、ネット徘徊していて少々気になった事があるので少々書いてみたいと思います。

実はこの話題、一度別ブログの方で記事にして取り上げた事のある話なのですが、ゾーニングの話です。
年齢制限の話、という方が分かりやすいかもしれません。

今現在、こちらの「夜来香の庭」は何の年齢制限も設けてはおりませんが、取り扱う作品の性質を考えると、最低でも15歳未満閲覧禁止にすべきなのかな、と思ったりもするのです。
…というのは、このブログで主に取り上げている漫画「恋する暴君」はBL作品であり、そのBL作品は当然ながら性描写が出て来ます。勿論そういう描写が殆ど出て来なかったりする作品も、BLの中には存在します。ですが「恋する暴君」は結構、描写がはっきりしている作品であると考えています。
そうなると、当然その作品に対する感想・考察記事やら、もしくは二次SSを取り扱っているこのブログもまた、年齢制限を設けた方がいいのではないか、そう考えてしまうのです。

性描写の無いBLをつまらない、という読者の方もいらっしゃいます。BLCDの感想を取り扱っているまとめサイト等では、もっぱらその話題のみが感想として挙げられていたりするので、そういう意味ではBLは大人の女性向けの娯楽としてのエロ本の側面があるのだな、と気付かされます。
あくまで「主に成人女性のための娯楽としてのエロ本」であり、これは未成年が見て楽しんで良いわけでは無いのです。それがゾーニング、年齢制限というものです。

殆どの方がモラルや良識をお持ちになっている事は分かりますが、同人誌ではBL・NLに関わらず、性描写を含むものは全て18歳未満閲覧禁止のマークが付いています。出版業界よりも早くゾーニングで表現の自由を守っている、という。何故その必要があるのか?それは、BL雑誌の読者投稿コーナーを見ていると嫌でも気付かされるのですが、どう見ても未成年者と思われる読者からの投稿がある事、なのです。子供が「大人向けエロ本」に進んで手を出すとは考えづらいものがありますので、これは親御さんが買い与え、親子で購読しているのではないか…そう思われる節があるのです。
つまり、親御さんのモラルが欠如している状況で、未成年がエロ本に簡単に手が出せる状況は、決して褒められた状況ではない、という事です。だからゾーニング、年齢制限が必要なのではないかと。

親御さんがモラルを教えないと、子供はモラルを学習する事が出来ません。これは確かに親の教育義務の放棄とも言える状況なのですが、雑誌の読者投稿コーナーを見ていると、その片鱗が垣間見える気がするのです。おそらく私の思い過ごしだけとは言い切れない節があるのも、事実です。
ならばそういった「大人の娯楽」と未成年の娯楽を分けてしまうには?というと、年齢制限を設ける事なのですが…ブログという性質を持っている以上、年齢制限を設けたところで、こればかりは閲覧される方の良識にお任せするしか無いという側面を持ち合わせるのも事実ではあります。
ですが、閲覧者の方のみに全てをお任せするのではなく、記事を書いているこちら側も、ある程度は線引きというものをする必要があるかもしれない、とネットを巡っていて考え込んでしまいまして…。

今のところ、当ブログにおいては、二次SSでも直接描写を書いた作品は…確か無かったと思います(私が書けませんので)。けれど、それを匂わすSSがあるのは事実です。
それに加え、原作の性質を考えますと、最低でも15歳未満閲覧禁止(本当のところは18歳未満閲覧禁止が望ましいと考えています)にすべきかな、と思う次第でして…。
決して内容が性描写ばかりを扱う訳ではありませんが、取り扱う内容を考えますと、一応年齢制限を設けさせて頂こうと思うのです。
これは、最初から年齢制限を設けていなかった私の側に責任がある事です。大変申し訳ありません。

ブログの最初の記事に、年齢制限についての注意事項を設けさせて頂こうと思います。
何卒ご了承願います。


※追記:この記事に関しては、高河ゆん先生のブログ記事を参考とさせて頂きました。ストレートで正確な表現だと思います。記事に直接リンクを貼りませんので(サーバー等に負担をかけてしまう恐れもありますし、ご迷惑になりますので)、リンク先のご紹介のみ記載しておきます。東京都青少年育成条例に関しても大変参考になる記事です。

ttp://yunkouga.jugem.jp/?eid=468(最初にhをつけて下さい)
一応お引越し完了しました
2010年10月31日 (日) | 編集 |
あちらこちらテンプレートを弄り倒しながら、ようやくこんなもんかな?というところまで漕ぎ着けられましたので、ようやくお引越しとなりました。
気に入ったテンプレートがあっても、日付とかカテゴリとかが最初に出て来ないと見づらいですし、あまり細かく調整し直すのは大変なので(モノグサで申し訳ありません)、文字間隔とフォントを少々直した程度です。見づらかったら仰って下さいね。
何せこちらは、コメントし放題ですから!
…というのは、以前のライブドアさんのブログの方は、コメント投稿するのにも実は文字数制限がありまして。私自身何度か弾かれた事があるくらい少々不自由を感じておりましたので、今度は制限なしです。嬉しいなぁ。
それなら最初からこちらのFC2でブログ開設すれば良かったのでは?と突っ込まれそうですが、実はこちらで既に別アカウントを持っていますので、切り替えが面倒かなー…と。しかし使い勝手の面を考えると、使いやすい事に越した事はない!という事で、この度の移転と相成りました。

それにしても以前より大分画面が白っぽいです。でも条件的に丁度いいのがコレだったんですよ…カレンダーが2つ付いているような気もしますが(いや実際2つあるんですが)、縦方向カレンダーはスルーして下さっても結構です。やっぱり普通のカレンダーが使いやすいので、追加しました。まだ追加出来るらしいんですが…カレンダーはこれ以上要らんとしても、他のものはもしかすると増えるかもしれません。

過去ログ全て持ってお引越しとなりましたが(でも拍手コメントは持ってこれませんでした…無念)、これからも「夜来香の庭」を宜しくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。